2015年03月09日

Android版「消滅都市」用ツール「消滅魂」作成

・消滅魂 −LostSouls−(要root環境端末単体版) Ver.1.0
LostSouls-v1.0.apk

Android版「消滅都市」のタマシイ一覧画面から、
こんな↓画像を生成するツールです。
LostSouls.png

名前は「しょうめつだましい」でも「ロストソウルズ」でも
どっちでもいいです。厨二病全開です。

動作デモはこんなカンジです。

※動画撮影にあたり、拙作ツール「LandscapeForTasks」を使用し
 ホーム画面を強制的に横画面表示にしています。

詳細については、「消滅都市関連物置|消滅魂」に
書いてありますので、こちらでは「ラブアルバム!」との
比較・変更点・その他諸々について書こうと思います。

・OSが要Android4.4(KitKat)以上になった
スクフェスと違い、消滅都市はページ単位でのスクロール方法がありません。
なのでスワイプ操作でほぼ1ページ分を無理矢理スクロールさせているのですが、
この方法が使えるのが4.4以上からでして…。
死ぬ気で頑張れば4.2でもなんとかなりそうなんですが、
取り敢えず今は動作させることを優先しました。
その内死ぬ気で頑張りたいと思いますw

・やっぱり「OpenCV Manager」が必要
インストールしなくても動作させる方法を見つけたと書いたのですが、
検証が足りないせいか、どうしても動作させる事ができず…。
既にインストールしてしまっており動作する環境がありますし、
検証に時間を掛けるよりは他の事をしたいので、単体動作は見送りました。

・最終ページの結合(重ね合わせ)をしない様指定できるようにした
一応実装してみたんですが、
スクフェスでは3キャラアイコン分(空白アイコン含む)で、
最終ページとその直前ページの結合部分のマッチングを行っていたのに対し、
消滅都市では空白アイコン無しの6キャラアイコン分でマッチングを行うので、
結合の精度がはるかに高くなっています。
その為、余程の事がない限りは結合をしない指定は使わないで良いと思います。
…まぁ、それでもやっぱりたまに結合に失敗するんですけどね…w

・対応端末を増やしたい
Androidは様々な端末が有る為、
個人で対応端末を増やすのは不可能に近いものがあります。
ですので、本ツールに興味があって動作させたいけれど、
手持ちの端末では動かないという方がいらっしゃいましたら、
スクリーンショットの提供や、簡単な動作テストを行って頂ければ、
対応させる事ができるかもしれませんので、
まずはお気軽にお問い合わせ頂けると当方としても有難いですw

・Special Thanks
上記の対応端末を増やす事に関連するのですが、
画面解像度1280x720での一部プログラムの動作確認及びテストを
@myumo123氏にご協力頂きました。
面倒な作業を快く引き受けてくださった氏には大変感謝しております。
本当にありがとうございました!m(_ _)m



…やっぱりroot環境でも動くゲームは良いなぁ…w


posted by yakou at 10:47| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。