2015年08月05日

「Reflector」によるiPhoneでのゲーム動画撮影について

※本記事はグレーゾーンというか限りなくブラックに近い内容の為、
そういった行為に抵抗がある方はお読みにならないで下さい。


Androidと違い、iPhoneでは簡単にゲーム動画を撮影できる
Reflector」というPC用ソフトがあります。
正直、それが羨ましくて今までAndroidでの動画撮影について
色々と行ってきたと言っても過言ではありません。
ですが、この「Reflector」、現在は「Reflector2」にVer.Upし、
無料お試し期間ではデカデカと広告が入るようになってしまいました。
そこで敢えて7日間の無料期間中でも小さなロゴしか入らない、
「Reflector1」の方を使用する事にします。
こういう時は「Internet Archive」様の出番です。
と言う訳であっさりと手に入れて来たので置いておきます。
※Windows用です。
Reflector-v1.5(x32版)
Reflector-v1.5(x64版)
さて、これでソフトの用意は出来たのですが、
このままでは「無料お試し期間の7日間しか使えない」と言う状態です。
その解消方法と、「Reflector」の具体的な使用方法については、
こちらのサイトの記事をご覧ください
なお、録画の開始・停止は「Alt + R」キーでも行えるようです。
自分では「Reflector」本体のインストールまでしか行っていないので、
細かい使用方法は申し訳ないですがググって下さい。
ですが、「無料7日間制限解除」についての質問は、
メールやTwitterのDMにて受け付ける事にします。
また、起動時に「最新バージョンを確認しますか?」
という意味のダイアログが表示される事がありますが、
当然必ず「いいえ」を選んで下さい。

書きたい事は以上です。限りなく黒に近いグレーです。
当記事の内容を試し、「Reflector」を気に入ったのであれば、
「Reflector2」の正規板を購入($14.99)する事をオススメします。

本当はデスクトップキャプチャソフトとライン接続による、
絶対に音ズレのしない撮影方法についても書きたかったのですが、
本人が「Reflector」を使っていない為、それに関しては
要望があるかよっぽど暇な時にでも書こうと思います。
posted by yakou at 00:46| Comment(0) | 技術系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。